テレワークを楽しむために工夫していること

新型コロナウィルスによる緊急事態宣言の発令後、MOSICは完全テレワークに移行しています。必要な機器を導入したり、さまざまなアプリを駆使しながら、そこそこ順調に働けているのではないでしょうか。

完全テレワークに移行して3週間。一つの区切りということで「テレワークに関する報告会」が行われました。
そこで今回は、MOSICのメンバーがそれぞれテレワークを楽しむために仕事以外で工夫していることを皆さんに紹介していこうと思います。

テレワークは食事でメリハリを(山下)

自宅が商店街近辺ということもあり、ほかの場所に比べ人通りも多いので本気で外出自粛に取り組んでいます。人生の糧が食べることなので、飲みに行けないのもつらいです……。そこで、通勤時間が無くなったぶん、せめて「食」から健康を目指そうと思いました。

 テーマは「脱・コンビニ飯」!
そこで、欲しかったカレーのレシピ本を購入しました。

『南インド料理店総料理長が教える だいたい15分!本格インドカレー』
稲田 俊輔 (著)
 柴田書店 (2020/2/8)

東京で、「エリックサウス・マサラダイナー」というお店を経営されている、稲田 俊輔さんの著作です。
南インド料理が15分で作れるということで、必要なスパイスを購入して挑戦してみました。

「ミーンモーレ」という、南インドのココナッツと魚のカレーです。トマトにしし唐、鮟鱇などが入っています。HPに掲載するとは思っていなかったんで、写真が下手なのは許してください(笑)

iOS-の画像-2-1-700x520
iOS-の画像-5-700x453

在宅勤務になって、毎日の変化が乏しくなるので、食事でメリハリをつけるようにしています。「菜の花の炒めもの」や「豆ごはん」など、春らしいごはんを作りました。
休憩時間が1時間なので、調理時間や食事がその時間内に収まるように、手順などを考えながら楽しく調理をしています。

集中力をあげる作業用ミュージック(吉村)

山下さん、カレー、めっちゃ美味そうですね。お店で出せるレベルですね。

僕のテレワークの楽しみ方は、音楽ですね。
事務所ではFMラジオを流していましたが、テレワークでは気兼ねなく好きな音楽を流せるのがいいです。テレワークでは音楽が欠かせません。

音楽のサブスクリプションサービスがすごく便利なんですが数多くあるサービスの中で、個人的に使っているのがspotifyです。
 https://www.spotify.com/jp/

いちばん気に入っているのはプレイリストが豊富にあること。仕事や勉強の集中力をあげてくれる、いろんなジャンルのBGM集があります。たとえば代表的なものだと、こんなのとか。洋楽から邦楽、インスツルメンタまで多彩な作業用プレイリストがあって、毎日違う音楽を楽しんでいます。

仕事用のBGMを流すときは、ANKERのBluetoothスピーカーを愛用しています。コストパフォーマンスがいいです、これ。

『Anker Soundcore Mini 2』
アマゾンで4000円ぐらい

テレワークなら働く環境を自由にカスタマイズできるんで、どんどん自分だけの仕事場に進化していきますね。事務所に戻ったときの反動が怖いな……

運動不足も解消!?バランスボールでデスクワーク (堀江)

斬新なアイデアではありませんが・・・自宅でPC作業をするときはバランスボールを椅子代わりに使用しています!

『プリマソーレ(primasole) フィットネスボール 空気入れ付き バランスボール フィットネス』
アマゾンで1500円ぐらい

テレワーク導入前は往復2時間の電車通勤をしていたため、現在はある意味運動不足状態。もともと運動嫌いなので、少しでもエクササイズを取り入れたいと思って使い始めました(以前から自宅にありましたがほぼオブジェ状態でした)。

なんとな~くですが、腰痛は緩和されるし、足先もポカポカしているような気がします。手に入れやすいお値段なので、自宅のスペースに余裕がある方にはおすすめです。

ずぼらワンポットパスタ(高橋)

山下さんと被りますが、僕も「ご飯」です。

事務所で仕事していた時の昼飯は、近隣の飲食店か、コンビニ飯ですませていたのですが、テレワークかつ外出自粛中かつ、30歳が目前にせまり(1990年生まれ)、いい加減お金をためる必要があるので、自炊しています。(自炊自体、1年ぶりぐらいかもです)気分転換になってよい感じです。

めんどくさがりなので、手間かけずにそこそこの飯を作れないかと、ネットを漁っていたところ、ワンポットパスタなるものに出会いました。ソースづくりとパスタを湯がくのを1つの鍋で同時にやるのです。

ネットに掲載されてるレシピを参考にしつつ色々試してよりズボラにしたレシピがこちら↓

ずぼらトマトソースパスタ

〇水 150~200ml
※使うトマト缶によって変わります。
150で試して煮詰まりそうになったら50追加が吉
〇400gのトマト缶 1/2
〇コンソメ 小さじ2
〇かつおだしの素 小さじ1
〇料理酒 小さじ2
〇カット済みのなにかしらのきのこ 好きなだけ
〇ソーセージor好きな部分の鶏肉 好きなだけ
〇キャベツ(入れたかったら) 好きなだけ
〇レッドペッパー 好きなだけ
〇バジル 好きなだけ
〇入れたかったら仕上げにガーリックパウダー

①全部入れて弱火か中火で煮る
手順もなにもありません。
全部鍋に入れて弱火か中火煮ます。(ガーリックパウダー以外)
スープ状態のものをパスタと一緒に煮詰めてソースにします。
火加減は正直よくわからないので気分です。
パスタは半分に折って入れます。
キャベツは包丁使うと面倒なので手でちぎります。

②おわり
大体、9分ぐらいでしょうか??
仕上げにガーリックパウダー入れてちょっと炒めるとより美味しいです。
ソースがマジで激烈に熱くなるので、作るより食べるほうが時間かかります……。ミスってソースがあまってしまったら、つけ麺のスープ割感覚でかつおだしの素とお湯で割ってスープにしましょう。

味は本当にそこそこですが、めちゃくちゃ簡単なわりには満足度高いです。
トマト缶の代わりにチーズと卵と牛乳入れてカルボナーラにしてみたり(コンソメは小さじ1)、トマト缶抜いて和風コンソメにしてみたり、ほかにもいろいろ派生できますよ。
色々かなり端折っており、ちゃんと作りたい方はネットにいろいろありますので、そちらをご参照くださいませ!

まとめ

テレワークになって、仕事の環境も生活習慣も変わり、苦労する面もありますが、これまで出来なかったことができるのは、テレワークだからこそ。昼食にこだわってみたり、自分の好きなように仕事場を改造してみたり、テレワークを楽しむための少しでも参考になれば嬉しいです。

最近の記事

はじめまして。お元気ですか?

はじめましての方も、そうでない方も、こんにちは。 突然ですが、わたしの人生の目標は、「お金を稼ぎながら、地球上を気ままに

目次
閉じる