どっこいデザイン道:87日目
「ボツ作品とわかったこと」

お久しぶりです。この企画はだいたい100日目である7/31をもって終了します。
当初の予定よりも更新数が少ないなという感じですが、人間は易きに流れるものですよね。とはいえ、ここで宣言をしたので、三日坊主のわたしもなんとなくデザインの勉強を継続することができました。

もうちょっと粘ってみますので、お付き合いいただけると嬉しいです。

これまでのボツ作品について

デザインソフトの勉強をして、MOSICとしてお金の発生するデザインもいくつかやってみました。
それらは残念ながらここで公開できませんので(一番それっぽいんだけど)、今回は自由研究記事の作業中に掲載を取りやめたものにスポットライトを当ててあげようと思います。

こちらは前回のチラシ作成企画で作ったもの。ベースは同じですが、手書き文字を変更したりQRコードをつけてみるなどしたものです。あと使うカラーを増やした。

この作業中に気づいたのですが、イラレに入ってる「スウォッチライブラリ」めっちゃ使える説

絶妙なカラーが様々なテーマでまとめられているので、それだけ使っておけば統一感が出るという。
なるほど、センスとはこういうことから磨かれていくのだなと感じます。

見ているだけも面白くて勉強になります。

こんな感じで、オシャレな色の組み合わせがすぐに出てきます。
わたしのお気に入りは「ロシアポスター」です。実は上の動物園チラシもロシアポスターのスウォッチカラーでつくりました。

色の組み合わせで印象が変わるといえば、こちらのボツ作品。

みなさま、「キャッチコピーラボ」はお好きですか?
これはアイキャッチ画像にしようと作成したものの、ラボ感が出すぎてボツをくらったものです。

まる・さんかく・しかくで実験器具をつくりました。パッと見簡単ですが(実際シンプルだけど)なかなか苦戦した記憶があります。これくらいのものをササッと作れるようになるのは、わりと根気がいるのかなと思いました。

こちらの3色、みなさんはどの色が好きですか?フラスコ等の中の液体の色は同じなのに、かなりイメージが変わりますよね。

わかったこと

Illustratorの最難関は「パス・シェイプで図形を作ること」だと思っています。
正直、今のわたしはフラスコを作ることでいっぱいいっぱいです。

しかしですね、そんなデザインを助けてくれる無料の素材配布サイトがあるのですよね。便利な世の中です。
無理にパスをこねくり回して時間も体力も消耗するより、最初からそいうった素材に頼るというのもいいんじゃないかなと思いました。
漫画家がトーンを使ったりする感覚と一緒だと思うと抵抗なく取り入れられるようになりました。

というわけで、すべてのアイテムをフリー素材サイトからいただいてチラシを作ってみました。
店舗ロゴのフレーム、ネコのふきだし、QR横のネコシルエット、そしてネコチャンのお写真がフリー素材です。

素材を配置して文字を打ち込むだけなので30分もかからず完成しましたが、素材のおかげでそれなりのものに見えるのではないでしょうか。

なんだか最後は言い訳がましくなりましたが、自分の限界を知りながら自分のペースで勉強することの大切さも理解してきたそんな道のりでした。

あとちょっと、100日まで走り切ります!

これまでのどっこいデザイン道程