動画に字幕を入れてみよう

みなさん、こんにちは。モジックの山下です。
ジメジメしたお天気が続いていますが、元気にしていますか?
最近、少し忙しくなったのを言い訳に、動画編集から足が遠のいていました。
その間に何をしていたかというと、フリーペーパーを作っていました(読んでみてね)

フリーペーパー第一号も無事に発刊できたので、そろそろ動画編集も本腰を入れたいとおもいます。
そこで、今回のテーマは「字幕」!!
ちょうどいいタイミングで妹からペットの可愛らしい動画が送られてきたので、編集をして皆さんに紹介しようと思います。

参考テキスト

まずは参考にした、ホームページを2つ紹介します。
一つ目は、「Adobeの公式サイト」

adobe(参考HP)
https://helpx.adobe.com/jp/premiere-pro/kb/cq05260124.html

シンプルで分かりやすいんですが基礎を覚えきってないので、操作画面で「え、そのボタンどこ!?」と、少し困ってしまうんですよね。
そこで、動画編集を解説している「Youtuber」さんの動画を参考にしました。
動画に合わせて、一緒に操作ができるので、とっても分かりやすかったです。

子犬を紹介する動画ができました。

字幕作成のポイント

今回、動画に字幕を付けてみて、大事なポイントはこの3点!

①テロップは「レガシータイトル」機能から立ち上げる
②尺の管理や配置などは、BGMや動画と同様の操作で編集できる
テレビで見るような文字が左から右へと流れていく字幕は、ビデオエフェクト⇒トランスフォーム⇒クロップで作成。

レガシータイトルさえ立ち上げてしまえば、直観で編集できると思います。
字幕やテロップは、動画編集には欠かせないので、しっかりマスターしておきたいですね。

【反省点】
実はこちらの動画ですが、縦で撮られたものを横向きに修正しています。
本当は「Premiere Pro」で編集したかったのですが、いくら調べても上手くいかず……。
結局、iPhoneの編集機能に頼ってやったものの、動画のサイズなどに不満が残っています(笑)
次回はもう少し長いものを企画を含めて考えつつ、少し見ごたえのある動画を作成していきたと思います。

これまでの記事

目次
閉じる